矯正歯科はあなたの未来を輝かせる医療|明るい笑顔にし隊

歯医者

歯の矯正で笑顔に

進化している矯正歯科治療の現状

リンゴを噛じる

未だに矯正歯科の治療には、目立つ矯正器具を装着しなければならないと考えている人も多いのではないでしょうか。目立つ矯正器具を装着すれば、不本意なカタチで他人から注目されてしまいます。従って、目立つ矯正器具を装着するくらいならば、歯並びが悪いままでも良いと考えている人もいることでしょう。 しかし、矯正歯科治療は進化を遂げ、目立たない矯正器具が開発され、治療に使われています。なぜ目立たないのかというと、矯正器具が透明、あるいは歯と同じ色をしているからです。更には、装着する場所が歯の裏側なので、目立たないどころか見えない矯正器具も存在しています。 ですから、矯正器具が目立つから矯正歯科の治療が受けられないということは現在、ないのです。

プライスレスな治療効果

矯正歯科の治療にかかる費用は、虫歯や歯周病の治療よりもかなりかかります。それは審美性の高い治療である場合は、健康保険の適用を受けることができないからでしょう。ほとんどの場合がこれに該当することから、全額自己負担になるケースがほとんどでその費用は100万円〜200万円程度に昇ると言われています。 こうして費用単体で見ると、高額な医療サービスだと思われる人は多いかもしれません。しかし、歯並びを治すことによって正しい噛み合わせができて食事も美味しく食べることができますし、笑顔にも自信を持つことができるでしょう。これらはお金という観点では計り知れないメリットになるので、自己投資の一環として治療を受けてみるという選択肢を考えてもいいのではないでしょうか。